奄美を訪れる人は神に呼ばれてくるのだという。
9月の奄美行きで、不思議なことが起きた。

奄美空港に到着、その後、大山果樹農園の農園主、
御年92歳の大山さんのところへ行く予定だった。
いつもは大山さんが軽トラで出迎えてくれるのだが
5月に交通事故にあって以来、
大山さんは娘さんから軽トラを取り上げられている。

仕方なくタクシーで大山果樹農園まで行くことにした。
そこで利用したタクシーの運転手さんに
行き先を告げると
「あっ、大山さんのところですね。
確か一度大山さんを送っていったことがあります」

タクシーの運転手さんは榮さんといい
大山さんが交通事故で入院し、
退院した際、大山さんを農園まで送っていったそうだ。

大山果樹農園に到着すると
大山さん本人も思い出したように
「あ~っ!!」と不思議な再会に驚いていた。

私も大山さんもタクシーの運転手である榮さんも
どこかでつながっていたのだ。

奄美は精霊の住む島ともいう。
神に呼ばれ、精霊の導きで
私たち3人は出会ったのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です