【実は・・・実話④】

A君は妻と娘二人をもつ普通のサラリーマンだった。
一部上場の飲食サービス業のエリアマネージャーを務めていた。

順調に見えたA君にも夫婦生活に陰りがみえた。

奥さんが女性を愛するようになったのだ。
つまりレズである。
奥さんは女性を愛するようになり、
必然的にA君との性交渉はなくなった。

シャレにしてはいかんが、
レズになったらレスになったという・・・

もともとA君、高校時代はファンクラブもあったくらいもてていた。
それが、奥さんから相手にされなくなったのだ。
男女であろうと性的な部分を否定されると自尊心が傷つく。

レス状態に耐えきれなくなったAくん、
こともあろうか、
女子社員寮に侵入し、
狙った女性社員に
強制わいせつにいたってしまった。

不法侵入と強制わいせつの罪で
4年の実刑。

怒り心頭の奥さん、
A君の面会では
A君を罵倒した。
何も言い返せないAくん、
涙ながすしかない。

さらに、性犯罪者の父を持つ娘のことを考え、
A君は離婚し、娘は母親の姓を名乗ることになった。
A君は家族をなくした。
ただ、来年3月の娘の高校卒業式までには出所し、
娘の卒業をみたいと願っている。

彼が出所したら会おうと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です