出張の際は外食が多いので
いかにも贅沢な食生活のように見えるかもしれませんが、
自宅ではまったくの粗食派です。

ご飯は玄米に麦を3割入れたもの。
それにリンゴをすりおろしたものに
豆乳ヨーグルトをかけてデザートにしています。
あとはサラダ。
これが基本的な私の食事です。

夕食は基本的に食べないです。
胃腸を休めるためには15時間は何も食べない方がいいそうです。

こうした食生活に変えたのも
医者である新谷弘美さんの
「病気にならない生き方」を読んでからのこと。

新谷弘美 さんのこの書籍は
ロングベストセラーで
私もずいぶん影響されました。
7年前は私は体重80kgあり、
管理栄養士がつくったメニューに基づき
1日1000kcalの食事を数か月間にわたって
供されました。

血糖値が正常に戻ってからは
1日2000kcalの食事 になり
(成人男性の場合、 1日2500kcal )
体重はみるみる落ちて
59kgまで下がりました。
いまは少し太って69kg。
やはり、またきちんと食事管理をして
体重を落としたいと考えています。

まあ、奄美での黒糖焼酎の晩酌がいけないかも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です