【大人の恋歌】
紫に
染めゆく藤に 日の光
香りに酔いし 君の香に似て

これは源氏物語にヒントを得たものです。
藤は「藤壺」のこと。
光源氏の継母で初恋の人ですね。
光源氏は「光の君」といわれました。
藤の花を見て
光源氏の気分になれば
こんな歌かな・・・と

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です