量子力学では観察者によって現実は変わってくるらしい。
有名な「二重スリット実験」では
電子は観察者によって
波と粒子の2つの性質を使い分けている、
という事象を立証した。

また、「量子もつれ」にある状態の2つの量子は、
物理的にどんなに距離を隔てても同一の振る舞いを見せるらしい。

物理の世界でさえそうなのだ。
であれば、
私たちの日常さえも
私たちの見方によって現実は変わりえる。

おそらく、
私たちが現実をどのように「観察」し
どのように解釈するかによって
現実は変わりえるのだ。

私たちの意識が
「量子もつれ」を起こし
まったく別の場所で変化を起こしているとしたら・・・

この世界は創造と可能性に満ちているはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です