敬愛するT先輩が腰痛で通院しているそうだ。
50を過ぎると、50肩や腰痛など体の不具合が顕在化する。

幸か不幸か(笑)
自分の場合、強制的に午前中15分
午後に15分、運動していた時期があり(笑)
その間、午前中はスクワット、腹筋、腕立てをそれぞれ50回ずつ、
午後は同様のメニューをこなしていた。

つまり1日、
スクワット、腹筋、腕立てをそれぞれ100回ずつ実践していたのである。
この生活習慣は現在も継続しており、
結果、そこそこスポーティーな体型をキープしている。

50肩や腰痛も経験があるが
ふだんに筋トレをやっているせいか
回復も早い。

高齢化すると
まずは筋肉が衰えてくる。
特に足腰の筋肉が衰え、
車いすを使うようになると
運動量が少なくなり、
ますます筋肉は衰える。

50代を過ぎると
筋力をつけ、筋肉をつけていくことは
健康を維持するうえで必須と考えている。
また老眼を防ぐためにも
顔ヨガは欠かせない。

50代の体づくりのためにも
筋トレは必要だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です