「光る君へ」~「源氏物語」と唐津~

シェークスピアのはるか400年前、一人の女性が世界で初めての長編小説を書き記しました。紫式部、「源氏物語」。 「光の君」と呼ばれる光源氏と多くの女性との関係と心の機微を描いた長編小説。紫式部が描く女性の見事なまでの人物造 […]

私の読書遍歴「56歳からの挑戦」(加藤裕治著)

加藤さんはもともとトヨタの労組の幹部を務めていた人である。 その加藤さん56歳を機に弁護士を目指して 仕事をこなしながらロースクールに通う日々を過ごすことになった。 そして4年後、一発で司法試験に合格、 現在はトヨタの顧 […]