この星には70億人の人々がいて、
広大な宇宙をさまよっている。
みんなひとりきりで
終わりのない旅をしている。

でも、その孤独にもろい人間はどう向き合うのか。

きっと孤独だからこそ
求めあい、誰もが誰かを必要とする。

その孤独と向き合う時、
人はより強く結びつく。

誰かを求め、誰かを必要とし、
助け助けられ、
この混沌とした世界のなかで
ひとつだけ人を救う
確かな想いがあるとすれば
それは自分が誰かに必要とされていると
信じることなのかもしれない。

そして偶然は
やがて必然へと姿を変えていく。

あなたと、僕と、みんなの間で。
もしそうなったら、
この世界は何が起きても不思議ではない。

写真の花は「青いバラ」
花言葉は「夢かなう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です