【富士町道の駅「しゃくなげの里」のラスクとシュークリーム】

今日、富士町にある道の駅「しゃくなげの里」に行きました。


そこで販売してあるラスクとシュークリーム。
これがおいしい!!
生産者は富士町の「円庵」(つぶらあん)さん
なにがおいしいかというと、このふたつのスイーツ、米粉で作ってあるんですね。
やわらかな甘み。

写真左のラスクについては、「ほんわかした」甘さが口の中に広がります。
「ほんのりとした」甘さ、とはいいますが、
このラスクは「ほんわかした」甘さなのです。
ちょっと甘みが弱いかな?とは思いますが、
こんなにやさしい甘さは初めて。
「ほんのり」というより「ほんわか」しているんです。

さて写真右のシュークリームはというと、これが絶品!!
はまります!!
生地は米粉と黒糖。
色あいは黒くなってますが、シューの触感はやわらかく、甘さも自然。
中身のクリームはチョコ。
ちょっと多すぎ・・・
手にクリームがべっとり。

でも「円庵」さんのこのラスクとシュークリームはここ富士町の「シャクナゲの里」でしか販売していないそうです。
絶対おすすめ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です