チャラくて、悪いか!!

【チャラくて悪いか!!】 この写真(1年前の横浜のカトリック教会での写真)に限らず、セルフポートレー

Read More »

1日2食主義

昨夜、飯塚のファミレスで打合せ。食事をすすめられて、ごはんぬきで軽く野菜中心のメニューを注文しました

Read More »

水俣行ってきました

9月1日、水俣に行ってきました。まずは水俣港にある「鶴岡食堂」。ここは昭和29年創業、以来、ちゃんぽ

Read More »

特殊学級の先生の講話

中学生のころ、佐賀ではいわゆる進学校に通っていた。そこで、当時「特殊学級」といわれていたいわゆる知的

Read More »

アスリートの栄冠

目標をもつ努力する楽しむ耐える泣いてもくじけない感謝する助け合う たぶん、この先にアスリートの栄冠は

Read More »

武雄市北方町の高野寺

武雄市北方町にある高野寺。 当寺のホームページの解説によると 「高野寺は千二百年余り前、弘法大師空海

Read More »

人を理解するということ

子どもの頃、よく遊んだ遊園地に行ってみる。ひどく狭く感じられる。子どもの頃は、そこで野球やったり、肉

Read More »

デザインを考える

最近、デザインの仕事も少しずつ取り組んでいます。主に会社のロゴやWEBデザイン。 褒めていただくこと

Read More »

早朝の買い物

朝は3時起床、そのあと、朝風呂で朝食。 仕事、受験勉強した後に、 24時間営業のスーパーTRIALに

Read More »

言葉の透明感

「言葉に透明感がある」そういわれたことがあります。 ブログに書いた文章をFACEBOOKに掲載した時

Read More »

孤独になるということ

ひとりの時間が好き。孤独になる。自分の心の奥底に深く沈みこんでみる。 自分の心に問いかける。何を感じ

Read More »

仕事のパートナー

一緒に仕事をしていく上で大切なこと。たぶん、ふたつかな、と思います。 ひとつは「相手を尊重すること」

Read More »

思考する自由

コロナの影響で外出する機会も減少したかもしれない。 仕事で他県に行くことはあっても、「不要不急の外出

Read More »

新型コロナとロボット

新型コロナによるパンデミックでロボット需要が急増しているそうだ。飲食店でも配膳ロボットを導入している

Read More »

休日はテラスで過ごす

最近、休日は自宅のテラスで過ごすようになりました。風の音鳥の鳴き声そんなものを聞きながら、勉強したり

Read More »

自己責任論を考える

自己責任論。 私もその立場にいる。 しかし、一般的にある自己責任論にはなぜか違和感がある。 いわゆる

Read More »

冤罪を考える

ハインリヒの法則というのがある。 損害保険会社に勤めていたハーバート・ウィリアム・ハインリッヒが提唱

Read More »

ファームリンク金星屋

佐賀市鍋島にある「ファームリンク金星屋」ここは太良町で養豚業を営む「永渕ファームリンク」さんのブラン

Read More »

お盆に考える

もう、両親が他界して2年になる。父が他界した翌年、後を追うようにして母が亡くなった。そういうこともあ

Read More »

50代後半の「希望」

【50代後半になって思うこと・・】 50代後半になってつくづく思うのはやっぱり「希望って大事だよね」

Read More »

ユング心理学と量子力学

量子力学の分野で「量子もつれ」という現象がある。これは対になる量子がが互いに影響をおよぼし合い、一方

Read More »

宗教的視座を持つ②

「後半の人生には宗教が必要である」こういったのはユング心理学の大家、河合隼雄氏である。 河合氏がいう

Read More »

デーツにハマる

「デーツ」って何? デーツは「ナツメヤシ」のドライフルーツ。無添加、砂糖なし。栄養価は高く、イランで

Read More »

プチ断食の効能

プチ断食終了後、食事の量がずいぶん減りました。その分、体に必要なものを選択して食べるようになり、結果

Read More »

50代は頭が固い???

今年こそ、中小企業診断士の資格試験を受験せねば!と思う今日この頃・・・昨年は、受験申込期日を過ぎてし

Read More »

プチ断食終了

プチ断食、終了しました。断食といっても豆乳ヨーグルトとサラダを一食、食べてました。ですから「プチ断食

Read More »

プチ断食 9日目

プチ断食も9日目突入!とはいえ、昨日、お客様と佐世保でハンバーグランチを食しました・・・久しぶりのハ

Read More »

プチ断食8日目

プチ断食8日目。最近はニクニクしいものを見ると無性に食べたくなります。昨日は家族の夕食は「すき焼き」

Read More »

プチ断食7日目

プチ断食を初めて7日目です。とはいえ軽い食事(豆乳ヨーグルトとサラダ1食)をとっています。体重は大体

Read More »

大人の色気を考える

「うつし絵に 口づけをしつつ幾たびか 千代子と呼びてけふも暮しつ」( 山本五十六) 太平洋戦争のさな

Read More »

ディープな話をしてみる

自分を語ってみる。深く、痛みも伴いながら・・それでも赤裸々に。ただのモノローグ(独白)なのかもしれな

Read More »

自宅では粗食な食生活を

出張の際は外食が多いのでいかにも贅沢な食生活のように見えるかもしれませんが、自宅ではまったくの粗食派

Read More »

自己治癒力を考える

「心理療法の根本は、クライアントの自己治癒力に頼ることだ」(河合隼雄氏) これはユング心理学の大家、

Read More »

禅とユング心理学

禅の公案はまさしく禅問答、 わけがわからない。 有名な公案で「隻手の音声」というのがある。 これは片

Read More »

奄美での不思議な出会い

奄美を訪れる人は神に呼ばれてくるのだという。 9月の奄美行きで、不思議なことが起きた。 奄美空港に到

Read More »

受刑者との文通⑤

30代の受刑者との文通も4通目。 今日、書き終えて、月曜日にも投函する。 残りの刑期4年間をどう過ご

Read More »

死について考える

50代も後半に差し掛かるとやはり自らの死について考えるようになる。特に両親とも他界した現在、死はより

Read More »

受刑者との文通④

受刑者からの手紙が来た。 これで3通目である。 面識のない私と文通しているのだから つまり、家族との

Read More »

妄想劇場~奄美編~

【妄想劇場~奄美編~】 赤緯89度15分0.8秒。 北極星ポラリスの位置だ。 夜空の多くの星のなかで

Read More »

大人の艶っぽさを考える

大人の色気とはなんだろう。おそらく、それは「香り」のようなものだと思う。 医療施設に数年いた期間、隣

Read More »

受刑者との文通③

受刑者のSくんから2通目の手紙が届いた。 まだ30代前半、満期はまだ先だが、 立ち直りは可能だろう。

Read More »

大島紬村

奄美の龍郷町赤尾木にある「大島紬村」です。 大島紬の店内は撮影禁止・・・ ただ、ここのオリジナルチョ

Read More »

受刑者との文通①

刑務所で受刑中の男性と文通始めました。 先月、手紙をおくったところ、 今日、返事がきました。 年齢は

Read More »

モラルで人は救えない

愛のないモラルの押しつけは暴力以外の何物でもない、 つくづくそう思う。 モラリストの多くは 誰もが反

Read More »

実は実話・・・⑥-16

「裁判はどうだったんですか?」 「まずは検察側の冒頭陳述がありまして、それから、証拠調べの請求があり

Read More »

実は・・・実話⑥-15

Aさんとの対話は続く・・ 「雑居房に移ってからはどうでしたか?」 「雑居房は私を含めて6人でした。同

Read More »

実は・・・実話⑥-14

「独居房での生活はいつまで続いたんですか?」 「平成26年の1月から7月までです」 「長いですねぇ」

Read More »

50代の知識づくり①

中小企業診断士の試験を今年は受験しようと思い、 過去問に挑戦していますが・・・ 3周目に入ってもなぜ

Read More »

50代のからだづくり①

2月末に腰を痛めて、 昨日まで朝のジョギングを中止していた。 今日から、 3kmほどの軽いウォーキン

Read More »

実は・・・実話⑥‐13

Aさんとの対話は続く 「6か月間も人と会話ができないというのはちょっと想像できないですね」 「まあ、

Read More »

実は・・・実話⑥-12

A君が収監された独居房は トイレ付の三畳一間。 与えられているのは横幅80cm、奥行き50cmの座卓

Read More »

妄想劇場~白馬編~

およそ多くの宗教が説いている。 人間にとって、悲しみは 光の世界に至る洞穴であり 神の計画の眼目であ

Read More »

実は・・・実話⑥-11

A君が移送された先は福岡拘置所、 しかもC棟3階であった。 C棟3階とは独居房であり、 A君は接見禁

Read More »

実は・・・実話⑥-10

さて、A君、刑事の執拗な取り調べ、 「Aさん、いっしょにMをやっつけようや、 あいつが一番悪いいんや

Read More »

実は・・・実話⑥-9

1つの事件での逮捕による拘留期間は20日間である。 その期間が過ぎて、さらに逮捕されると (このこと

Read More »

実は・・・実話⑥-8

A君の取り調べを担当した刑事は 博多署の組織暴力対策課の選りすぐりのチーム 暴力団犯罪捜査課の現場を

Read More »

実は・・・実話⑥-7

A君は詐欺の容疑で逮捕された。 佐賀バルーンフェスティバル開催の前日であった。 翌日の新聞報道では、

Read More »

実は・・・実話⑥-6

出欠のごまかしはA君主導で組織的に行われた。 それでA君自身は何も得るものはなく、 結局、実刑判決を

Read More »

秋の恋歌~もみじ葉~

【秋の恋歌~もみじ葉~】 吹きわたる 野分に舞い立つ もみじ葉も 恋も痛みも 風のまにまに &nbs

Read More »

秋の恋歌①

【秋の恋歌~言の葉~】 あき色に木々は色づき  あき色に心も色づく 木の葉は枯れ落ちても 君の言の葉

Read More »

実は・・・実話⑥-5

もともとA君は生徒の出欠をごまかす必要はなかった。 教室には国の方から運営費として生徒一人当たり 月

Read More »

実は・・・実話⑥‐4

生徒の出欠をごまかすことに力を貸すことにしたA君。 しかし、そもそもA君自身、何もそういうことをしな

Read More »

実は・・・実話⑥-3

嬉野と久留米で就労支援事業の一環としてスタートしたパソコンとファイナンシャルプランナーの教室でA君は

Read More »

実は・・・実話⑥‐2

久留米の「地元有力者」として 紹介されたMの意向により 久留米と嬉野で パソコンとファイナンシャルプ

Read More »

実は・・・実話⑥-1

佐賀県内に住むA君。 平成23年当時、パソコン教室の講師を務めていた。 厚労省が実施していた就労支援

Read More »

実は・・・実話④

【実は・・・実話④】 A君は妻と娘二人をもつ普通のサラリーマンだった。 一部上場の飲食サービス業のエ

Read More »

実は・・・実話⑤

福岡県内でサッカーの名門校に サッカー部員として在籍していたA君、 高校卒業後、地元の国立大学に進学

Read More »

実は・・・・実話③

夫婦でバイク店を営んでいたAさん。 経理についてはある会計事務所の職員Bに すべて任せていた。 する

Read More »

実は・・・実話②

福岡県内に住む小学校教諭のA子さん。 年齢は30歳を過ぎ、結婚を意識し始めた。 たまたま知人の誘いで

Read More »

実は・・・実話①

実は・・・実話】 福岡県内でお持ち帰り用の焼き鳥屋さんを営んでいるAさん。 ある人物から「ちょっとこ

Read More »

元受刑者Aさんとの会話

医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく、病人である。 わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、

Read More »

1年が過ぎて・・・

凧が一番高く上がるのは、 風に向かっている時である。 風に流されている時ではない。 (ウィンストン・

Read More »

誌的感性を考える。

つながりとんぼはな、 病気のトンボを引っ張っていくだわ お医者さんのところへ (4歳のこども) 上の

Read More »

聖書を読む①

先日、小城市に住む実業家Aさんと話した時のこと。 Aさんは決してクリスチャンではないが、 有神論者で

Read More »

不幸の意義を考える

九州は台風の通り道だ。 年平均3.2~3.3回ほど台風が通過する。 時には甚大な被害をもたらし、 家

Read More »

ひまわりの想いで

ひまわりをみると思いだすことがあります。 ちょうど1年前の今頃、 私はあるところで毎朝花壇に ホース

Read More »

夏の恋歌

【夏の恋歌】 潮風が  見つけてくれる 砂に隠れた 君の優しさ

Read More »

痛みを潮風に

潮風に  預けてしまえ    昨日の痛みも 時々疼きだす痛み。 ほんの束の間でもいい、 すべてを潮風

Read More »

生まれゆく命

今日誕生する赤ちゃんは49万人。 どの子も特別だ。 そのそれぞれの命がつながって 人類という輪になる

Read More »

地球上の70億の人々

この星には70億人の人々がいて、 広大な宇宙をさまよっている。 みんなひとりきりで 終わりのない旅を

Read More »

原罪~SIN~

もし人に原罪(SIN)があるというのなら それはいつでも真ん中に 私(I)があるということ。

Read More »

2点を結ぶ距離

2つの点を結ぶ最短距離、それは直線だ。 でも障害にぶつかり直進できないときは どうしたらいいのだろう

Read More »

渦からの脱出

1992年、中国からアメリカに向けて 太平洋を航行中の船が あるコンテナを海に落としてしまった。 中

Read More »

北極星ポラリス

【北極星ポラリス】 赤緯89度15分0.8秒。 現在の北極星ポラリスの位置だ。 空には多くの星が輝い

Read More »

天球の音楽

【天球の音楽】 半音階は12の音で構成されていて、 音の長さや並べ方によって、 無限の音楽がつむぎだ

Read More »