わたししか
あなたを包めぬ かなしさが
わたしを守りてくれぬ
40年かけて

(河野裕子 「たとえば君」より)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です