8月15日、聖母マリアの被昇天の日に
佐賀カトリック教会で
神父さんから洗礼を受けて
もうすぐ1週間になります。

洗礼を受けるとこれまでの罪は
神のもとで赦され、
新たな命を授かり、
神の子となります。

それで何が変わったか???
あまり大きく変わることはありませんが
先日、不思議なことがありました。

いつも右手の小指に
メダイとクロスがついた
リングをはめていますが、
そのメダイがリングから消えており、
つまりリングから外れて
どこかに落ちたのでしょう。
周囲を見渡してもありません。

さすがに焦りました。
そのメダイは聖母マリアが描かれている
「奇跡のメダイ」といわれている
フランスからの輸入品だったのです。

これが、路上に落としているのであれば
見つけ出すのは容易ではありません。
ところが、ふと、自分の腕をみると
なんと、
自分の汗ばんだ腕に
メダイが張り付いていたのです。

リングからはずれて落ちてしまったのですが
私の腕に張り付いていたのです。
まるで、聖母マリアから
「あなたの身近にいつもいますよ」
といわているように。

このときから、
「自分は聖母マリアから
イエスから護られている」感が
強くなりました。

しかし、現実には心痛することが多く
昨年10月から再スタートした
WEB解析士のコンサルタント事業も
経営的には
クライアントは増えてはいるものの
決して「楽」というわけではありません。

それでも、
心は「護られている」感が強く、
それゆえ、精神的には
「満たされている」感が強いのです。

おそらく、これが信仰につながるのでしょう。
洗礼を受けてよかった、と思っております。

そのお返しに何をやっていくか。
宗教的にはこれからの自分のテーマは
「罪の赦し」と「罪からの救い」です。
その一環として
これから、
元受刑者の社会復帰支援に取り組んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です